睡眠時無呼吸症候群

【実はあの人も?】睡眠時無呼吸症候群に悩まされていた芸能人15選

2022.11.07
睡眠時無呼吸症候群で治療を受けている芸能人は多く、テレビやラジオでもその悩みを告白しています。恰幅の良い体型で睡眠時無呼吸症候群を想像させる芸能人もいれば、見た目からはちょっと想像できない人もいる、という印象です。
自身のブログやSNSで、CPAPを装着した姿を発信する芸能人も増えています。「CPAP芸人」と自ら名乗り、自虐ネタにする人もいるようです。
有名人のCPAP装着姿は、CPAPが身近な治療であることを感じさせてくれます。CPAPは装着時の見た目から導入に懸念を示す人も多いですが、芸能人も使っているとなると、そのハードルも下がるのではないでしょうか。 そこで今回は、睡眠時無呼吸症候群を公表している芸能人を15名に厳選し、紹介します。

SNSでCPAP姿を公開している芸能人


睡眠時無呼吸症候群の主な治療は、CPAPの装着です。まずは、SNSでCPAP姿を公表している芸能人を紹介します。

カンニング竹山

お笑い芸人のカンニング竹山さんは、自身のTwitterでCPAPを装着している姿を公開しています。竹山さんは自分でCPAP芸人と名乗るほどオープンにしており、自虐ネタにしている印象を受けます。
しかしラジオやTwitterでは、睡眠時無呼吸症候群の可能性がある人に病院への受診を進めるなど、CPAPの普及も意識している様子。
竹山さんは、1日に3箱のタバコを吸うほどヘビースモーカーだったようですが、現在は電子タバコに替えているようです。過去の喫煙習慣も睡眠時無呼吸症候群の原因のひとつでしょう。

劇団ひとり

ピン芸人の劇団ひとりさんは、Twitterで睡眠時無呼吸症候群の検査を受ける様子を紹介しています。ほかにもCPAPの装着跡が消えないままにロケが開始されるというツイートもあり、CPAPで睡眠時無呼吸症候群の治療をおこなっているようです。
テレビ番組「ゴットタン」では、CPAPの効果を絶賛していました。

千原兄弟・千原せいじ

兄弟でお笑いコンビ組んでいる千原兄弟の兄、千原せいじさん。せいじさんも、自身のSNSでCPAPの装着姿を披露しています。そのSNSは、意外にもInstagram。
CPAPの装着姿を「かっこええやろ」と述べている点から、CPAPのイメージを一新しようとする姿勢が感じられます。

安田大サーカス・クロちゃん

お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんも、InstagramでCPAP姿を公開しています。「ちょっと一旦寝る」との説明がありますが、ファンからは「とてもちょっと寝るレベルとは思えない姿」とコメントが寄せられています。
テレビ番組でもよく放送されていますが、クロちゃんは高カロリーの食事や大量の飲酒など、不健康まっしぐらの生活習慣を送っています。睡眠時無呼吸症候群であると聞いても、さして驚きはありません。
2018年にはテレビ番組内で2型糖尿病と診断されており、健康的な生活への改善が求められています。

グランジ・大

お笑いトリオ・グランジの大さんは、妻である椿鬼奴さんにCPAP姿を公開されています。椿鬼奴さんのInstagramでは「人は100キロ超えるとこうなる」との記載があるため、大さんの体重が100キロを超えていると想定されます。
大さんは飲酒や喫煙の習慣もあり、ラーメンも大好物なのだとか。睡眠時無呼吸症候群を発症しやすい生活習慣であることは、明らかですね。

肥満体型のCPAP芸人


カンニング竹山さんやクロちゃんも立派な体格ですが、肥満体型で睡眠時無呼吸症候群の芸能人はほかにも大勢います。ここでは代表的な5名を紹介します。

彦摩呂

グルメリポーターとしては、唯一無二の存在である彦摩呂さん。彦摩呂さんは、モデルやアイドルグループの一員としても活躍したことがあるという、意外な経歴の持ち主です。
2015年に放送された医療バラエティー番組では、重度の睡眠時無呼吸症候群であると診断されています。1時間に20回以上の無呼吸状態があり、命の危険もあるとの指摘がありました。
美味しい食事をお腹いっぱいに食べる様子は、グルメリポーターとしてのあるべき姿ですが、身体あっての仕事。診断後はダイエットにも励み、自分でヘルシーな料理を作る様子も発信されています。

Wエンジン・チャンカワイ

テレビ番組「世界の果てまでイッテQ!」で人気のチャンカワイさんは、同番組内で大きないびきをかく姿を放送されています。また、放送の途中ではCPAPを装着し、視聴者を驚かせました。チャンカワイさんは、CPAPを愛用して10年以上が経つベテランユーザーです。
自身のブログでは、CPAPを装着している姿や、それを引っ張ってチャンカワイさんを起こそうとする娘さんの様子がつづられています。
またバナナマンの日村さんやカンニング竹山さんも、CPAP愛用者であることを明かし「我等、CPAP三銃士なり」と笑いにかえています。

伊集院光

伊集院光さんは2019年、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「伊集院光深夜の馬鹿力」でCPAPの治療開始を始めると公表しました。CPAPは当時、お笑い芸人の中でひそかに流行していたそうです。伊集院さんは、芸人からその噂を聞いたラジオ番組のプロデューサーから紹介されたとの事。
所属する芸能事務所で公開されているプロフィールによると、伊集院さんは身長183センチ、なんと体重は110kg。身長と体重から算出されるBMI値を計算すると、伊集院さんのBMIは32.85。肥満度は「肥満(2度)」と推定され、立派な肥満体型であるといえます。

芋洗い坂係長

芋洗い坂係長も、CPAPを装着して睡眠時の呼吸を助けてもらっている一人。メタボ体型の芋洗い坂係長は、40歳の手前で重度の睡眠時無呼吸症候群と診断されているそうです。30歳頃から日中に強い眠気を感じることがあり、バイクの運転中にもうつらうつらとした経験があったといいます。
医師からは減量を勧められたようですが、芋洗い坂係長の芸風から、大幅なダイエットはできないと判断したそう。しかし周囲の説得もあって、定期的な検査を受けながら、健康を保つように努力しているようです。

空気階段・鈴木もぐら

お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらさんも、睡眠時無呼吸症候群の患者です。「クズ芸人」とも呼ばれるほどに、だらしない性格が有名で、大きなお腹からもその生活習慣の歪みを想像させます。身長は165センチで男性としてはやや低め。対して体重は96キロと、だれもが認める肥満体型です。
また、もぐらさんは遅刻魔としても有名。つい移動中の電車の中で寝過ごすため、イヤイヤ病院を受診したのが睡眠時無呼吸症候群発覚のきっかけだったといいます。
肥満体型に加え、ヘビースモーカーのもぐらさん。睡眠時無呼吸症候群を発症しやすい生活習慣であることは間違いありません。

細身体型や女性芸能人にも


睡眠時無呼吸症候群は肥満体型の男性に多いイメージがあります。しかしスレンダーな体型の男性や女性でも、睡眠時無呼吸症候群に悩む人は少なくありません。

おぎやはぎ・矢作兼

肥満体型とはほど遠い、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作さん。先述ように、芸人間でCPAPが流行したのは、矢作さんから始まったといわれています。
矢作さんは2018年、おぎやはぎの二人がパーソナリティーを務めるラジオ番組内で、重度の睡眠時無呼吸症候群であると明かしました。検査キットを用いて睡眠中の無呼吸状態を調べたところ、1時間で55回の無呼吸状態が確認されたといいます。
CPAPを導入してからは、短時間でもしっかり睡眠が取れたと実感できるようになったそう。
これからも、いびきや睡眠時無呼吸症候群で悩む後輩芸人に、病院の受診やCPAP導入を勧めてほしいですね。

サバンナ・高橋茂雄

お笑いコンビ・サバンナの高橋さんも標準体型ですが、睡眠時無呼吸症候群でCPAPを使っていると公表しています。
高橋さんのInstagramには、CPAPを装着した自撮り写真があげられています。「雑誌でCPAP男子特集とか組まれて、CPAPしているだけでチヤホヤされる世の中来ないかな~」とのコメントもあり、CPAPの明るい未来を求めて発信しているようです。

シュンシュンクリニックP

例外にはなりますが、睡眠時無呼吸症候群ではない芸能人のCPAP姿も紹介します。
ピン芸人のシュンシュンクリニックPさんは、医師免許を持つ異色のお笑い芸人です。シュンシュンクリニックPさんも自身のInstagramで、CPAP装着の様子を発信しています。
てっきりシュンシュンクリニックPさんも睡眠時無呼吸症候群なのかと思いきや、CPAPの装着を実際に体験する学習の一環なのだとか。
患者さんの気持ちに寄り添える優しいお医者さんであることが感じられるInstagramです。

西村知美

女性芸能人にも、睡眠時無呼吸症候群で悩む人がいます。その代表ともいえるのが、タレントの西村知美さんです。
西村さんは2015年に放送されたテレビ番組で、睡眠時無呼吸症候群と診断されました。西村さんは子どもの頃からいびきに悩まされていたといいます。結婚して子どもからいびきを指摘されることも増え、健康番組でいびきについて相談したことがきっかけでした。精密検査の結果、睡眠時無呼吸症候群が見つかります。さらに軽度の脳梗塞とも診断され、睡眠時無呼吸症候群と真剣に向き合うようになったそうです。
お笑い芸人・爆笑問題の太田光さんの妻であり、光さんが所属する芸能事務所の社長でもある太田光代さん。太田さんは自身のTwitterで、睡眠時無呼吸症候群と診断されたことを明かしています。
数年前から不整脈があり、さまざまな病院を巡ったところ、睡眠時無呼吸症候群が見つかったのだとか。睡眠時の無呼吸は、不整脈を引き起こす恐ろしい病気です。
太田光代さんのように細身の女性でも、睡眠時無呼吸症候群が発症することがあります。

まとめ


睡眠時無呼吸症候群の患者は、成人男性のおよそ3~7%、成人女性のおよそ2~5%いると考えられています。つまり100人に5人ほど、睡眠時無呼吸症候群の可能性があるということです。
しかし、睡眠に悩みながらも病院を受診できない人もいるでしょう。これまでに紹介したように、睡眠時無呼吸症候群で悩む芸能人は、明るくCPAP装着のメリットを伝えています。
睡眠時無呼吸症候群は、放置していると命にかかわることもある、危険な病気です。いびきや日中の眠気に悩んでいる人は、早めに専門医を受診しましょう。

よくある質問

Q.睡眠時無呼吸症候群の芸能人は?

A.おぎやはぎの矢作さんやサバンナの高橋さん、劇団ひとりさんが有名です。そのほかにもたくさんの芸能人の方が、自身のSNSで睡眠時無呼吸症候群であることを公表しています。

Q.芸能人がCPAPを装着している様子はどこにあげられている?

A.InstagramやTwitterで公開されています。